Hot一息

誰がホットする!?ような記事をつづっていく!!

正月にも最適!鳥取県岩美町の「超高級・松葉ガニ」や「モサエビ」や「白イカ」!取り寄せは?

      2015/12/14

 

こんにちは!今日はね、今日ご紹介させていただこうと思うのはね、またまたグルメです(*^_^*)“The おいしいもん”ですよ!

 

でもですね、今日はですね、海鮮ですよ!なんだと思いますか?ヒントはお正月?!です。多分。

 

わかりましたか?そうですそうです!!剥いたり、割ったりするやつですよ。ちょっと食べるまでに時間がかかる、あのお方ですよ!

 

手がベタベタになるまで、夢中になってしまう、あのお方ですよ!!食べ終わった頃には、周りがめちゃくちゃになってしまうが、大変美味しいという見返りがある、あのお方ですよ!

 

そろそろ怒られそうなので、そのお方を紹介します・・・そうです。“カニ”ですよ!!!

 

みなさん、お正月に食べられますよね?えっ、そんなことない?!いや食べますよ!うちでは多分・・・(-_-;)

 

ということで、今日はその”カニ”でも、山陰地方で獲れる高級と美味で有名な“松葉ガニ”について、少しご紹介したいと思います。

 

「笑ってコラえて!ダーツの旅」でも紹介されるであろう、ズワイガニこと”松葉がに”や”セコ蟹”!!

 

12月3日(水)放送「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」の”超人気者が行く日本列島ダーツの旅”で、ロンブーの田村淳さんが紹介してくださるであろう“松葉ガニ”

 

まず、この”松葉ガニ”についてですが、呼び方は地方によって様々です。北陸地方では、“越前ガ二”と呼ばれて、山陰地方では、先程から出てきている“松葉ガニ”と呼ばれます。

 

どちらも本来は、ズワイガニのだそうです。ただ呼び方が異なるというだけです(^。^)

 

そして、後者の”松葉ガニ”の有名なところはどこかというと、捕獲量日本一を誇ることでも有名な「鳥取県岩美町」です!

 

こちらは日本海に面した町で、特に漁業が盛んです。海沿いの港で水揚げされる“海の幸”は非常に豊富で、また、この地域では「松葉がにの日」なども制定しており、その日は町や漁港でイベントが行われているんだとか|д゚)松葉ガニの権力すごいですね!

 

そして、こちらで獲れる松葉ガニの脚には、タグが取り付けられています。そのタグには、どこの漁港で水揚げされたかや、誰の船で獲られたかなどの情報が記されています。

 

なぜそこまでする必要があるの?と思いましたが、ちゃんと理由がありました。それは、それぞれが責任を持って管理することにより、品質に信頼が生まれ、それがブランドへと化する。

 

ここまでに成るには、日々徹底された努力があってこその事なんだと感じました。

 

 

そんなブランド蟹の気になる値段は、その年の水揚げ量や天候などによってまちまちなので、価格や時期が変動するみたいですね。豊漁の時もあれば不漁の時もあるようです。

 

それから、蟹の甲羅に付着している黒い物体がありますが、それは「カニビルの卵嚢のようで、この黒いのが沢山付いているものは、身入りがいいんだそうです。私はしらなかったんですが、へぇ~( ゚Д゚)となんか得した気分になりました(笑)

 

“松葉ガニ”の食べ方は?!珍味の”セコガニ”も!!


そんなブランド蟹の食べ方はというと色々あると思いますが、やっぱり新鮮なカニは“生刺し”でしょう!!(^◇^)

 

ん?焼く?茹でる?カニしゃぶ?味噌汁やご飯に入れる?いいと思います!そんな色んな食べ方ができるのも“カニ”の魅力でもありますね!

 

冒頭でも話ましたが、顔や手や机や壁などに、いっぱい飛び散らせてもイイです!夢中で無心で食べて下さい(笑)取り合いでケンカしてもイイと思います。ただ、甲羅は非常に硬いのでケガはしないように・・・!

 

それと身だけじゃなく“蟹ミソ”も美味しいですね!

 

あっ、そこで忘れてはいけない珍味があります。それは松葉ガニの雌いわゆる“セコ蟹”の内に付いている「外子」「内子」です。私も食べたことありますが、セコガニ特有のプチプチした食感!あれはたまりませんね(^^♪

 

 

松葉ガニのオスとメスは大きさがかなり違うので、一目でわかりますね。でも選ぶときに重要なのは、大きさより重さが大事です。重いほうが身がいっぱい詰まっているので!

 

そして”もさえび”!


それから、鳥取県でも地元の人しか味わえないほどの、幻のエビこと“モサエビ”!!

 

このエビはなんといっても「しっかりした弾力のある食感」「旨味成分」が抜群にいいのです。とにかく甘みは世間で知られている“甘エビ以上”らしく口の中でトロ~っと広がるんだとか!

 

しかし、その美味しさの反面あまり鮮度が保てないため、遠方などに出回ることは少ないみたいです。なので、地域では貴重な存在になっています。

 

また食べ方は、塩焼きや煮つけや味噌汁など、色んな食べ方が楽しめます。もちろん、お刺身でもいただけますよ!むしろ、刺身がオススメですね。ん~、珍しいって聞くと人間の心理で、どうしても興味が湧きますね(*‘∀‘)

スポンサーリンク

さらに”白イカ”!!


先程の”モサエビ”の旬が夏以外に対して、こちらの“白イカ”は夏に旬を迎えます。

 

この”白イカ”という呼び方は、前述した「松葉ガニ=ズワイガニ」のように産地特有の呼び方であり、本来は“剣先イカ”なのです。

 

この白イカの特徴は、非常に甘みが強く、そして柔らかく濃厚な味わい深さを演出してくれます。イカと言えば、スルメイカコウイカアオリイカなど、沢山の種類のイカがいますが、そんなイカ達の中でも人気を誇る代表のイカです。

 

 

私はよくイカ釣りに行くのですが、アオリイカしか釣ったことがありません。アオリイカも柔らかく、甘くて美味しいのですが、白イカも一度釣って食してみたいです!

 

そしてこの白イカの食べ方はやはり、お醤油につけて、刺身でしょう!!コリコリしていて美味しそうですね。活イカならではの醍醐味です!

 

と様々な“海の幸”をご紹介してきましたが、ヨダレを出しながらこの記事を書いています(笑)食べたい!

 

みなさんも興味が湧きましたか?(*’▽’)鳥取に行かれた際は是非、海の幸を堪能してください!

 

また“おいしいもん”があればご紹介させていただきます。ケッケッケ(*^^*)ではっ!!

 

Photos by : hatash,rhosoi,wiley photo,the.muwan

 - 1億人の大質問!?笑ってコラえて!

スポンサーリンク

アドセンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

青森県蓬田村(よもぎたむら)の「ベビーベビー」というミニトマトがおいしい!!

  所ジョージも絶賛!!蓬田村名産物のミニトマト!その名も「桃太郎トマ …

高知県の珍しい野菜”チャーテ”を使った田舎寿司や仁淀川で捕れた鮎の塩焼きは絶品!

  おいしいもん食べられてますか?!食欲の秋ですよ!といっても色々な食 …

沖縄県座間味村(ざまみそん)の”スマガツオ”や高級魚”アカジンミーバイ”が絶品!?レシピや取り寄せ(通販)は?

みなさん、こんにちわ!如何お過ごしでしょうか?最近ではインフルエンザが流行ってい …

福井県の郷土料理「さばのへしこ」とは?レシピや取り寄せ(通販)は?所ジョージも絶賛!?

  みなさまこんにちは!今年も“おいしいもん” …