Hot一息

誰がホットする!?ような記事をつづっていく!!

仰天!!モロヘイヤの猛毒は種と莢(さや)が危険!栽培方法にも注意!!

   

 

もう既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、まだ知らない方も少なくないと思う「モロヘイヤには毒がある」という事実についてお話させていただこうと思います。

 

って、事実というか、もう答えはでちゃってるんですけどね。

 

でもこれで終わりますって終わったら全然面白くないので少しだけ、ほんの少しだけ齧らせてください(笑)

 

あっ、ちなみにモロヘイヤの和名は「シマツナソ」で、英名は「ジュート」だそうです。

 

生でも食べられる栄養満点モロヘイヤ!納豆やオクラと和えても美味しい!

 

そりゃあ美味しいですよ。あのヌメヌメした粘り気。夏バテ時や、食欲が湧かない時なんかでもスっっと食べれちゃいますね。

 

ネバネバ勢(納豆・オクラなど)を集合させて、混ぜ合わせるとさらに美味しい。

 

栄養も十分だし、基本的にネバネバ系はなんでも身体に良いような気がする。

 

細かく刻んだモロヘイヤを冷奴の上にのせて食べても美味しいアテになります。

 

そんなモロヘイヤが生食できるってご存知でしたか?

 

そう、できるんです。

 

加熱したりすると栄養が逃げちゃいそうだから、生で食べたいなぁ。おっけーです。

 

おっけーですが、生で刻んで一度食べてみてください。

 

エグミが強いし、渋いですよ。

 

サッと茹でたほうが美味しいかもしれませんね。

 

でもそのままのほうが好きって人もいるかもしれませんが?

 

毒はどの部分?!

ちょっと話が反れ気味でしたが、やっと本題に近づきましたw

 

結局モロヘイヤの毒はどの部分にあるのかということですが、研究結果から葉からは検出されず、実の部分である種子と莢、そして茎からストロファンチジンという毒物が検出されたみたいです。

 

どうやら長崎県では、牛がモロヘイヤの枝を食べて亡くなった例が報告されており、海外でも牛や豚の死亡報告例があるようです。

 

しかし人間に限っては、いまだ報告が確認されていないようなので一安心です。

 

茎は毒がないという例外もある

これはどういうことか?

 

というとややこしいのですが、柔らかい茎(葉につく細い茎)は大丈夫で、固く太い茎はダメということです。

 

つまり市販されているモロヘイヤの茎であれば、柔らかい部分の茎なので問題ないということなのです。逆にそれ以外の茎は注意ということ。

 

そして栽培して収穫にも満たない若すぎる時期の若葉と茎、さらに収穫後の実や枝は危ないということ。

 

夏が終わり、秋を迎える頃にだんだんと枯れてきます。そして莢も茶色く変化し、種を持ちます。その1つの莢の中には種がなんと150個程入っています。

 

それからというもの莢が自身で割れて、中の種を撒き散らすハメになります。その落としたタネを小さな子供が訳も分からず口の中に入れたら・・・。

 

なので、栽培される場合は莢が破裂する前に取っちゃいます。つまり、このサヤと種が猛毒なのです。

 

まとめると・・・

結局、市販されているモロヘイヤの葉や茎は食べても安全だということ。

 

「茎には毒がない!」などの情報も多く出回っていますが、安心して下さい、履いてますよ!

 

じゃなくて、半分デマですよ!

 

要は、種子とサヤは危険ということなのです。そして市場に出回ってるモノに関しては安心安全だということ。

 

厚生労働省でも家庭菜園に関して、種子の誤飲などの注意喚起は促されています。

 

ただ、家庭菜園の場合、に関しては注意が必要ということです。

 

どうしても安全にということであれば、家庭菜園をやめて、スーパーの市販モロヘイヤを買うという決断がなにより一番安心安全です。

 

このような身近な食べ物のことに関して、知らなかったでは「時既に遅し」ですからね。

 

「知っている」と「知らなかった」とでは、えらいことになってしまいます。

 

そういう意味でもこういう知識は、頭の片隅にでもおいていて無駄になることはないでしょう。

 

ということで、これからもモロヘイヤにビビらず、思いっきりネバネバを堪能しましょう!

 

なんたってエジプトでは「王様の野菜」ですからね。

 

Photos by : Dinesh Valke,Starr Environmental

 - ザ!世界仰天ニュース, 役に立つ, 社会,

スポンサーリンク

アドセンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  関連記事

仰天!メキシコの”ウーゴ・ヘルナンデス(男)”がベビーオイルを顔面に注入!?現在の顔は?

  こんにちは!街は賑やかになりクリスマスも迫ってきて、本格的に冬に移 …

「リング」貞子の母親は千里眼という能力を持つ”御船千鶴子”!?

  みなさん映画ってよく見られますか?激しいアクション映画や、感動する …

サーティワンから「アイスクリームピザ」が登場!斬新で面白そう!!

  いよいよ梅雨明けで、暑い夏がやってまいりましたが、今年はどうも地域 …

仰天!カナダの親指姫こと”ケナディ”ちゃんの現在と「原発性小人症」の原因とは!?

生まれながらにして、身体的にハンデを持つ人もこの世には沢山いる。   …

イギリスの自撮り(セルフィー)にはまった青年”ダニー・ボウマン”の現在は?!

  ポートレイト、物撮り、天体撮りや自分撮りなどを撮影といいますが、撮 …

「AGF2014」徹夜組が警察から厳重注意!?池袋サンシャインシティにて!

  最近はめっきり肌寒くなってきて、”秋”らし …

コンビニ”セブンイレブン”で「エヴァンゲリオンカー(EVA車)」が1600万円で販売!?

  みなさんご存知の方も多いはずかと存じますが、アニメから映画、さらに …

埼玉県下で新型オービスを検証!!小型で移動も可能!?

  取り締まり、ネズミ捕り、カメラ、オービス。車に乗られるかたならよく …

韓国で大人気の「セルカ(自撮り)棒」が取り締まり規制!?”bluetooth”が問題?

  こんにちは!もう12月。早いもんですね。なぜか切なく感じるのは私だ …

SNEP(未婚無業者)が急増!!10年で2倍に!

  未婚の無職者や孤立の無職者が男女共に急増しています。   …