Hot一息

誰がホットする!?ような記事をつづっていく!!

ピーマンの種とヘタを簡単に取る方法を「あのニュースで得する人損する人」で紹介!

      2017/10/05

今夜、2月23日(木)の19時からは読売テレビの「あのニュースで得する人損する人」が放送されます。

 

今回の内容は、家事がウンと楽になる得する情報が満載の四択クイズのようです。また視聴者のテレビのリモコンからそのクイズに参加ができ、見事正解すると抽選で豪華スイーツセットがもらえるという面白い企画です。

 

出題は全部で6問のようで、そのうち1問でも正解すると応募が可能となるみたいです。ですので最大6口が応募できるということですね。

 

そこで今回は、その出題のうちの1つである「ピーマンの種とヘタを簡単に取る方法」について書きたいと思います。皆さんの中には、「そんな取り方なんてとっくに知ってるよ!」って方も少なくないと思いますが、まだ知らない方もいらっしゃると思いますので、今日はそのやり方を紹介したいと思います。

 

包丁もハサミもまな板も要らないピーマンの超簡単なへたとタネの取り方!!

 

っていっても、子供でもできるくらいホントに超簡単なんです。包丁もまな板も必要ないので、キッチンを汚さず、かつ楽にスピーディーに行えます。

 

道具を使わずにできるってじゃあ何を使うの?と言いたくなりますが、使うのはです。

 

手だけを使ってヘタと種を取り除きます。一般的には包丁で先っちょを切り込んでとか真っ二つに切ってとかするのですが、そんなややこしくてお上品なことはしません!シンプルに原始的にかつワイルドにいきます。

 

それでは、今からご説明していきますので、途中で「えっ!?」と思ってしまいたくなると思いますが、あたたかく最後まで読み進めていただければ幸いです(笑)

 

スポンサーリンク

親指で押さえて引っこ抜く!!

これから手書きのイラストでご紹介していきますが、絵心とかはありませんので、できる限り分かりやすく伝えようと思ったらこんな感じに仕上がったので、かなりお見苦しいかとは思いますが、御覧下さい!

 

まず、ピーマンからですww

 

そしてこのピーマンの上部にあるヘタの部分、イラストでは黄緑色の部分ですね。ここを親指でグッと押し込みます。

 

そうするとパコっとヘタが取れてピーマンの中に落っこちます。イラストの黒い部分は取れて中が見えている状態ですね。

 

4

ここまでくると勝ったも同然!指を中に突っ込んで落ちたヘタを取り除きます。

 

5無題

 中から取り出してきたのは、やっぱりヘタと種。はいもうこれで完了です!!

 あとは、中に少し種が残ってしまったりしたら、水で洗い流します。

 

これで無事ヘタと種を簡単に取り除けました!あとは、くり抜いた中に肉を詰めて、ピーマンの肉詰めにしても美味しいし、細切りにしてチンジャオロースとかにしても美味しいですね!

 

いかがでしたか?これから少しでも、楽に素早く処理できるようになればちょっとだけ幸せですね。今回はピーマンの下処理について書きましたが、また便利で簡単で幸せになれるようなものがあれば書きたいと思います。

 

追記:番組では親指の代わりに、ボトルの蓋を使用していましたね!

 

Photo by : Dakiny

 - あのニュースで得する人損する人

スポンサーリンク

アドセンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした