Hot一息

誰がホットする!?ような記事をつづっていく!!

仰天!始球式プロポーズ!全力投球に込めた骨肉腫(ガン)と闘う彼女への思いとは・・・!?

      2015/12/12

 

プロポーズ・・・。された人、した人、されたことがない人、これからしようと準備している人、プロポーズなんて興味ないよって人、色々あると思う。  

 

プロポーズには果たしてどんな意味があるのか?  

 

愛する相手に対して「結婚してください」「これから先もずっとそばにいさせてください」などとアプローチをかけることだけなのか?  

 

その表現の仕方も人によってさまざまで、率直(ストレート)に言う人や、アイテムを使用してアプローチする人などもいる。また最近ではサプライズによるプロポーズも多い。  

 

相手には内緒にしておきながら計画をたて、いざ本番で驚かせるというような設定を仕込む方法もよく耳にする。場所やアイテムなど慎重に選び、相手の好みにも合わせた雰囲気を作るということも重要だろう。  

 

しかし内容なんて、どうでもいいのかもしれない。   一番大切なのは自分の気持ちを如何に相手に伝えるか。もちろん決心してのことなので勇気もいるだろう。そしてそれがしっかりと伝わったのであれば、やがて勇気が感動に変わるはずだ。  

 

そこで今回紹介する内容は、あるカップルが野球場での始球式というシチュエーションでプロポーズをしたときのエピソードを紹介したいと思う。このエピソードを知ったときはとても胸が熱くなり、うるうるしてしまった。

 

2015年5月31日「始球式サプライズプロポーズ in QVCマリンフィールド(千葉ロッテマリーンズ)」

 

今年の5月、千葉ロッテマリーンズが所有するQVCマリンフィールド(旧千葉マリンスタジアム)で「プリモ・ジャパン」と「千葉ロッテマリーンズ」が主催する『始球式サプライズプロポーズ』が行われた。

 

このイベントは2011年から現在に至って毎年行われている恒例のイベントだ。しかし誰でもできるというのではなく、大勢の応募者の中から選ばれた者だけが参加できるというもの。

 

そんなイベントに今年当選したのが、花島工真(はなしまたくみ)さん(25)と妻の舘石彩(たていしあや)さん(25)だ。

 

2人は千葉ロッテマリーンズの大ファンで、共に観戦をしによくスタジアムに足を運んでいたそうだ。学生時代にはスタジアムで一緒にアルバイトもしていたという。

 

というのも彼(工真さん)は小学生の頃から現在に至るまで、ずっと野球をしながら今は野球製品に関わる仕事に就いているのだ。そんな根っからの野球好きの彼がこのイベントに応募したのには深い理由があった。

 

「もう一緒にいない方がいい・・・」

2人が交際を続けて6年目を迎えていたときのことだった。

 

このとき誰にも予測できない思いもよらない事実を突きつけられることになろうとは、夢にも思っていなかっただろう・・・。

 

その事実とは、彼女(彩さん)に骨肉腫が見つかったということ・・・。

 

それからというもの、摘出手術をし、抗がん剤治療を続けながら、徐々に回復の方向へと向かっていた。

 

しかし数カ月が経ったある日のこと・・・なんとまた再発してしまったのだ。

 

そのとき、彼の事を思う彼女の口から出た言葉は、

 

「もう一緒にいない方がいい、もう別れた方がいい」

 

という内容だった。このときの心境は本人にしか解らないだろう。

 

その言葉を聞いた彼は、すぐさま彼女に言い返した、

 

「ずっと一緒にいるつもりだよ」

 

と・・・。

 

彼にとって彼女(彩さん)という存在は壁は愚か、仕切りなんて一切なかっただろう。そんな気持ちをうかがえる彼の力強い言葉が後のインタビューにて発言されている。

 

「好きな彼女が病気になっただけで、だからといって自分の気持ちは何も変わらない。これからもずっと一緒にいるし、ただ一緒に乗り越えていくだけです。それを伝えたことはあるけれど、プロポーズという形でもう一度しっかりと示して彼女に安心してもらいたい。」

 

そんな理由があって、お互いの思い入れのある球場で想いを伝えたいというのがあり、この「始球式サプライズプロポーズ」に応募したという。

スポンサーリンク

すべての想いを一球に託し全力投球する姿に涙・・・


そして当選を果たし、イベントを迎えた当日。この日は「千葉ロッテマリーンズ」VS「横浜DeNAベイスターズ」の試合だった。

 

2人でいつものように球場へ出向き、観客席で試合が始まるのを待っていた。この後、自分の彼がマウンドに立つことなんて、彼女は夢にも思っていなかっただろう。もちろん彼女は何も知らない。

 

それからしばらくすると、恒例の始球式プロポーズが始まるアナウンスが球場に流れ、みんなバックスクリーンのモニターに注目した。

 

これから始球式を行う男性が紹介されると、そこに写っていたのは紛れもない工真さんだった。

 

その瞬間、彼女は戸惑う。まさか・・・!!!

 

そして2人の大ファンでもあるロッテの“今江敏晃選手”と彼が何やら話している姿がそこに映し出されていた。

 

「始球式で自分の想いを全力で彼女にぶつけたい、その姿を今江選手に見届けてほしい」

 

というようなお願いをしていたのだ。

 

それを観た彼女の目には涙がこぼれていた。その時の映像が“I-PRIMO”さんによって残されている。

 
【I-PRIMO】第5回 アイプリモ×千葉ロッテマリーンズ「始球式プロポーズ!」~サプライズプロポーズvol.26~


 

始球式の投球前にはこのような言葉を宣誓していた。

 

「ビックリさせてごめんなさい。病気のこともこんなに沢山の人の前で打ち明けてしまってごめんなさい。でも僕の決意をしっかりと見てほしくて・・・もし僕が今江選手からストライクを取ることが出来たら、プロポーズさせて下さい!」

 

そして彼は、もっている力を振り絞り、この一球に想いを託して全力で投げた。そのボールはバッターボックスで構えていた今江選手を通り越し、見事空振りにしとめた。

 

それからプロポーズでは、

 

「いつも僕には支えてくれてありがとうって言ってくれるけど、正直僕は自分の方が支えられていると思っています。これからもずっと一緒にいてください。結婚してください。」

 

これに対し彼女は、

 

「よろしくお願いします」

 

と溢れんばかりの想いを胸に応えていた。

 

そして今江選手から2人へ、祝福のメッセージと空振りにしとめられたバットが贈られた。

 

場内からは、まるで2人を包み込むような大きな大きな拍手の音が響いていた。

 

本当に目頭が熱くなってしまうような2人のあたたかいエピソードだった。これからも2人でゆっくりと幸せを歩んでいってもらいたい。

 

尚、9月23日放送の「ザ!世界仰天ニュース」でこの“始球式プロポーズ”の内容が紹介されると思うので、気になった方は是非ご覧いただきたい。

 

参照:I-PRIMO

 

関連記事:『アンビリバボー!「泣き虫ピエロの結婚式」愛と死の50日間・・・望月美由紀さんの笑顔に込められた思い・・』『アンビリバボーで紹介されたカメラ付きリングケース”リングカム”の値段や取り寄せは?

 

Photos by : shiori.k,Evoflash,Cindee Snider Re

 - ザ!世界仰天ニュース

スポンサーリンク

アドセンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

仰天!イギリス女性”ポーリン・ヒクソン”が幽霊にストーカーされていた!?7回も引越した末・・・

  みなさんこんにちは!早速ですが、背筋が凍るような思いを経験されたこ …

仰天!カナダの親指姫こと”ケナディ”ちゃんの現在と「原発性小人症」の原因とは!?

生まれながらにして、身体的にハンデを持つ人もこの世には沢山いる。   …

仰天!ロシア・ノボリブナヤ村のトナカイと共に生きる遊牧民”ドルガン族”の動く家とは!?

  みなさん、こんにちは!連日寒い日が続いておりますね。雨なんか降ると …

仰天!!スウェーデン産の世界一臭い缶詰「シュールストレミング」がとってもシュールな訳とは・・・通販も可能?

  すごいぞ!世界はやはり広大だ。そしてなにより、我等の知らないことや …

「リング」貞子の母親は千里眼という能力を持つ”御船千鶴子”!?

  みなさん映画ってよく見られますか?激しいアクション映画や、感動する …

仰天!ユーイング肉腫(小児がん)を闘い抜いた”山崎直也”君が生きることの素晴らしさを教えてくれた言葉とは・・・

  自分が今生きていること。自分が今風を感じれること。自分が今この大地 …

仰天!メキシコの”ウーゴ・ヘルナンデス(男)”がベビーオイルを顔面に注入!?現在の顔は?

  こんにちは!街は賑やかになりクリスマスも迫ってきて、本格的に冬に移 …

仰天!故”藤井将雄”選手(福岡ダイエーホークス)が肺がんと闘いぬいた栄光の背番号15・・・

  みなさん、こんにちは!世の中には、歴史に刻まれる偉大で素晴らしい方 …

イギリスの自撮り(セルフィー)にはまった青年”ダニー・ボウマン”の現在は?!

  ポートレイト、物撮り、天体撮りや自分撮りなどを撮影といいますが、撮 …

仰天!アメリカ・テキサス州で脳死と断定された選択を覆した父親と息子の涙溢れるエピソード

      生きている人生の中で究極の選択に迫られたとき、あなたはどち …