Hot一息

誰がホットする!?ような記事をつづっていく!!

“軽度認知障害(MCI)”と診断された蛭子能収!最新の脳検査で「認知症」の疑い?!

      2015/12/14

 

脳の病。みなさん経験されたことはありますか?できれば避けて通りたい病の一種。というか病気にかかってしまうこと自体、避けたいですよね。しかし病(やまい)というものは、いつなんどき襲ってくるかわかりません。

 

誰にでも起こりえる病。今回は、11月10日(月)の「私の何がイケないの?」で紹介されるであろう脳の病“軽度認知障害”“認知症”についてすこしご紹介したいと思います。

 

「軽度認知障害」とは!?認知症とは別物??

 

まず、この“軽度認知障害”別名MCI(Mild Cognitive Impairment)は文字通り、軽度の認知障害。認知症のかたと健全者のちょうど間の層の症状で、普段通常どおり日常生活を送っている上では特に支障をきたさないらしいです。

 

じゃあどうやって認知障害って認識できるの?ということですが、認知機能といわれている(何かを記憶することや、何かを決定すること、そして何かを理由にすることや、何かを実行すること)この中の1つの機能に問題が発生していることで認識できるようです。

 

かといっても、果たしてそれが本当に認知障害なのかどうかを判断するのは、わかりにくいですよね。認知機能の基準はあっても人それぞれ誤差があるわけですし。やはり脳の検査は必要なんでしょうね。

スポンサーリンク

ゆくゆく認知症に進行する?!

そしてこの“MCI”の症状は軽度の認知障害ですが、放っておくと認知機能が悪化していき、約5年から10年かけて認知症へと進行していく場合があるそうです。

 

特に高齢の方に多いらしく、なるべく早い段階での早期発見と悪化していくことを防ぐ工夫が必要とされています。

 

そこで認知症かどうかの判断目安として以下のことが挙げられます。

 

家族がつくった 「認知症」早期発見のめやす

日常の暮らしの中で、認知症ではないかと思われる言動を、「家族の会」の会員の経験からまとめたものです。医学的な診断基準ではありませんが、暮らしの中での目安として参考にしてください。

いくつか思い当たることがあれば、一応専門家に相談してみることがよいでしょう。

●もの忘れがひどい

□1 今切ったばかりなのに、電話の相手の名前を忘れる

□2 同じことを何度も言う・問う・する

□3 しまい忘れ置き忘れが増え、いつも探し物をしている

□4 財布・通帳・衣類などを盗まれたと人を疑う

●判断・理解力が衰える

□5 料理・片付け・計算・運転などのミスが多くなった

□6 新しいことが覚えられない

□7 話のつじつまが合わない

□8 テレビ番組の内容が理解できなくなった

●時間・場所がわからない

□9 約束の日時や場所を間違えるようになった

□10 慣れた道でも迷うことがある

●人柄が変わる

□11 些細なことで怒りっぽくなった

□12 周りへの気づかいがなくなり頑固になった

□13 自分の失敗を人のせいにする

□14 「このごろ様子がおかしい」と周囲から言われた

●不安感が強い

□15 ひとりになると怖がったり寂しがったりする

□16 外出時、持ち物を何度も確かめる

□17 「頭が変になった」と本人が訴える

●意欲がなくなる

□18 下着を替えず、身だしなみを構わなくなった

□19 趣味や好きなテレビ番組に興味を示さなくなった

□20 ふさぎ込んで何をするのも億劫がりいやがる

 

出典:公益社団法人認知症の人と家族の会

 

予防方法はあるのか??

そんな認知障害、早期発見も大事なことですが、予防することはできるのか?について、これをしていれば確実に100%認知症を避けられるというものがあるわけではないと思います。

 

しかし生活習慣を見直すことで予防できることもあるでしょう。普段の食生活に気をつけ、コレステロールの高いものや栄養が偏った食事はタブーですね。魚や果物や野菜といったものを中心にバランスのとれた食生活が望ましいでしょう。

 

そして適度に運動をしてなるべく身体を動かし、夜更かしなどはせずに規則正しい生活を心掛けたいですね。また脳を使ったトレーニング(脳トレ)なども用いて脳を活性化させることも重要ではないでしょうか。

 

他にもいろいろ予防法はあるかと思いますが、普段の生活習慣を見直すことが一番大事なんじゃないかなと思います。

 

僕の祖母も認知症になりましたが、既にかなり進行していました。孫や娘の名前も間違えて誰か判らなくなっていました。もっと早くに気づいてあげれていたら予防できていたのかもしれません。後悔しています。

 

蛭子能収は軽度認知障害?!

さて本題の“えびっさん”こと蛭子能収(67)さん。皆さんご存知かと思いますが、TBSの番組「私の何がイケないの?」の収録で最新の脳検査を受けたところ、なんと軽度の認知障害と診断されたようです。

 

天然ボケ発言などで有名な蛭子さん危険な病の前兆と称されていました。少し心配ですね(*_*;番組では、さらに大仁田厚さんまでも隠れ脳梗塞と診断されていました。


今夜その詳細が明らかになりそうです!!

 

Photo by : GORIMON

 - 私の何がイケないの?

スポンサーリンク

アドセンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした