Hot一息

誰がホットする!?ような記事をつづっていく!!

仰天!ロシア・ノボリブナヤ村のトナカイと共に生きる遊牧民”ドルガン族”の動く家とは!?

      2015/12/14

 

みなさん、こんにちは!連日寒い日が続いておりますね。雨なんか降ると太陽がさえぎられ、余計に寒くなってしまいます(~o~)

 

しかし、そんな寒い国は我が国”日本”だけじゃありません。寒い国といっても日本は四季があるので、冬だけですけどね。

 

そこで、世界規模でみて一番寒い場所ってどこでしょう?北極?!南極!?どちらもとても寒いところでしょうが、後者の南極のほうが、はるかに寒いみたいです。

 

では、一番寒い国はどうでしょう?既にご存知の方もおられると思いますが、その国は「ロシア」と言われております。ロシアと言えば、シベリアやサハ共和国を思い浮かべますが、中でもオイミャコン村というところでは、気温-70以上を記録したこともあるんだとか(゜o゜)!!

 

また夏では、気温30を超すこともあるといわれます。夏と冬の気温差が激しすぎますよ!私達日本人が行くと絶対風邪ひくレベルですね(+o+)!!ガクガク

 

じゃあ、そんな寒いところでどうやって暮らしているの??と気になるところですが、今回はそんな寒いところで生活する、クラスノヤルスク地方タイミル地域の遊牧民族”ドルガン”の暮らしについて少しみていきたいと思います。

 

世界仰天ニュースでも紹介されるであろう「ノボリブナヤ村のドルガン族」の正体とは?!

 

1月28日(水)放送の「ザ!世界仰天ニュース」で、このドルガン族の生活ぶりや、動く家の正体などを詳しく解説していただけると思いますが、私なりに調べたことを書いていきます。

 

まず、先程からでてきております「ドルガン族」についてですが、遊牧民の一種であり、移動しながら牧畜する生活スタイルをもっています。

 

遊牧民というと“モンゴル”などのイメージが湧きますが、これに限らず世界にはさまざまな遊牧民族が存在します。

 

そしてこの「ドルガン族」ロシアの北極圏の遊牧民で、その数およそ6000程です。彼らが生活する地域は、“ツンドラ”と呼ばれる溶けることのない凍結した土壌、いわゆる永久凍土の上で遊牧しています。

 

そして彼らは、パートナーでもある「トナカイ」を率い、狩猟や漁猟や牧や水などを求めて生活を送っています。

 

パートナーでもある”トナカイ”の必要性とは!?


彼らは、何頭ものトナカイを率い、遊牧生活を送っているわけですが、彼らにとってトナカイは必要不可欠な存在でした。

 

本来、トナカイは北極圏周辺のツンドラ地帯(寒い地域)に生息しており、シカ科の一種で雌も雄も角が生えております。そして、そんな寒い環境から身を守る為からか、体毛は非常に厚くなっており、保温性に優れています。

 

またトナカイの蹄(ひづめ)は大きいので、雪に沈む心配がなく、雪原を走行するのにも適しています。

 

トナカイには、このような特徴があることから、なぜ彼ら(ドルガン族)にとって必要不可欠な存在なのかは、既に見当がつきますよね?そうなのです。彼らが家畜として飼育し、それを毛皮や衣服、住居に食用といったことに利用しています。

 

先程も述べましたが、トナカイの毛は保温性に優れているので、これを活用して-50℃にもなる寒さを凌いでいるのですね。

スポンサーリンク

トナカイに家を運ばせる!?


またそういった利用は、衣・食・住だけでなく、移動手段としても使われています。

 

みなさんご存知の“サンタクロース”でも有名なトナカイですが、サンタがソリに乗り、それをトナカイが引っ張る姿は、絵本などで見たことがあるかと存じます。同じように、寒いツンドラ地帯で、彼らが移動する手段としてトナカイが利用されています。

 

それから、彼らが住む家屋(テント)にもトナカイの皮が使われていたりします。定住型ではなく移動型が主なドルガン族は、比較的簡単に組み立て(解体)を行うことができる獣の皮で家屋を構築しているみたいです。

 

そして移動する際は、なんと・・・解体せず、そのまま家ごと移動するという、なんとも横着といいますか、実にワイルドですぜぇ~!!www(゜o゜)

 

しかし、どうやって家ごと移動できるのか?それは、何頭ものトナカイ達に引っ張ってもらい移動するんだとか。ということは、家屋の下にソリのようなものを敷くということですね。

 

まさか何も敷かず引っ張るなんてことは、あまりにも効率が悪すぎるでしょう?よほど筋肉質のトナカイを厳選してこないことには、厳しいのではないでしょうか・・・と、この辺は謎ですが。細かいところは番組で紹介してくれることでしょう。

 

今回は「遊牧民族の暮らし」をテーマにみてきましたが、世界にはさまざまな歴史や、独特の文化があるんだなと再認識致しました。

 

またトナカイのソリ体験ハスキー(犬)のソリ体験などができるツアーも世界にはあります。体験してみたい方は是非行かれてみては?


ちなみにトナカイは基本ソリで乗るイメージがありますが、直(じか)で乗ることもあるようです。

 

それと、もうひとつ!トナカイは時速80kmで走れるみたいです!はやっ(゜o゜)!!!

 

Photos by : dave_apple,Yukon White Light,zsoolt,

 - ザ!世界仰天ニュース

スポンサーリンク

アドセンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

仰天!始球式プロポーズ!全力投球に込めた骨肉腫(ガン)と闘う彼女への思いとは・・・!?

  プロポーズ・・・。された人、した人、されたことがない人、これからし …

仰天!カナダの親指姫こと”ケナディ”ちゃんの現在と「原発性小人症」の原因とは!?

生まれながらにして、身体的にハンデを持つ人もこの世には沢山いる。   …

「リング」貞子の母親は千里眼という能力を持つ”御船千鶴子”!?

  みなさん映画ってよく見られますか?激しいアクション映画や、感動する …

イギリスの自撮り(セルフィー)にはまった青年”ダニー・ボウマン”の現在は?!

  ポートレイト、物撮り、天体撮りや自分撮りなどを撮影といいますが、撮 …

仰天!!スウェーデン産の世界一臭い缶詰「シュールストレミング」がとってもシュールな訳とは・・・通販も可能?

  すごいぞ!世界はやはり広大だ。そしてなにより、我等の知らないことや …

仰天!故”藤井将雄”選手(福岡ダイエーホークス)が肺がんと闘いぬいた栄光の背番号15・・・

  みなさん、こんにちは!世の中には、歴史に刻まれる偉大で素晴らしい方 …

仰天!なべおさみの息子”なべやかん(渡辺心)”の大学替え玉受験の真相とは!?

みなさん、こんにちは!学生の諸君は受験シーズン真っ只中ですね。受験を晴れて合格す …

仰天!イギリス女性”ポーリン・ヒクソン”が幽霊にストーカーされていた!?7回も引越した末・・・

  みなさんこんにちは!早速ですが、背筋が凍るような思いを経験されたこ …

仰天!ユーイング肉腫(小児がん)を闘い抜いた”山崎直也”君が生きることの素晴らしさを教えてくれた言葉とは・・・

  自分が今生きていること。自分が今風を感じれること。自分が今この大地 …

心優しき少女”アテナ・オーチャード”鏡の裏に残したメッセージ・・・

  今回は闘病と戦いながらも兄弟姉妹や家族のために生き抜いた、心優しい …