Hot一息

誰がホットする!?ような記事をつづっていく!!

イギリスの自撮り(セルフィー)にはまった青年”ダニー・ボウマン”の現在は?!

      2015/12/14

 

ポートレイト、物撮り、天体撮りや自分撮りなどを撮影といいますが、撮影が趣味なかたも多いはずです。それを仕事にし、飯を食っておられるプロのカメラマンの方もおられます。

 

撮影と一言で言っても幅が広いですね。そんな撮影に欠かせないアイテム、“カメラ”。今や、世間でデジタル化の開発が進み、一眼レフをはじめ、ミラーレス一眼や、コンパクトデジタルカメラ、さらには携帯電話(スマートフォン)などの普及により、どんどんカメラ自体の性能が良くなってきていますね!

 

このカメラ業界でも我が国「ジャパーン(日本)!」で作られるカメラメーカーは世界でもトップクラスを独走しております。世界が認めるぐらい日本人の職人技は誇らしいものがあります。

 

日本に観光に来られている外国人などのカメラを見ても、CanonやNikonなどをはじめとした日本のカメラメーカーが目立ちます。そんな中、少し前から世界中で流行っている“自撮り(selfie)”というものがあります。

 

これはカメラで自分の容姿を撮影し、その撮影結果をfacebookやtwitterといったSNSなどの共有サイトにアップロードし、みんなでシェアしあうというもの。

 

そんな恥ずかしいこと自分には絶対にできませんが、それが巷では流行中なんだとか。そんな”自撮り”ですが、今回はその”セルフィー”にはまってしまった青年のエピソードを少し、ご紹介したいと思います。

 

1日200枚もの自撮り撮影をこなす”イケメン男子19歳”の正体とは!?

 

まず、このイケメン青年についてですが、彼はイギリスのモルペスに住む高校生で名前は「ダニー・ボウマン」君です。かなりのイケメンです。

 

そんな彼が15歳になった時、ある事が起きます!これが、あとあと思いもよらぬ出来事に発展してしまうのです!そのある事とは、ダニー君が自撮りをした画像をSNSにアップしたところ周りから以外な反応が返ってきました。

 

「肌がきたない」や「鼻がでかい」や「モデルと呼ぶにふさわしくない体型だ」などと、ダニー君の容姿に対しての評価コメントが寄せられました。それを目の当たりにした彼は、すごく落ち込みました。

 

そりゃこんなこと言われたら、誰だって落ち込むに決まってますよね(~o~)

 

そして彼は自分に自身がなくなり、次第に自己嫌悪するようになっていきました。それから彼は、今の自分を改善しようと努力していきます。

 

過度な食事制限や有名俳優の格好をマネしたり・・・

努力しようと決心したダニー君は、まず、体型や肌質を指摘されていることから、食事制限をするようになる。

 

内容は「1日にリンゴ1個」などという、この育ち盛りの年齢でそれだけ少ない食事の量。十分な栄養が足りないはずです。

 

しかし、今よりちょっとでも「カッコよくなりたい」という志から、我慢する日々を送っていたという。またそんな無理な制限をしたことにより、体重はなんと40kg台まで下がってしまったのです。

 

女性はともかく、男性の40kg台ってかなり激ヤセな状態ですよね<m(__)m>また、有名な俳優のしぐさや格好をマネしたりして、よりイイ画が撮れるように研究していたそうです。

スポンサーリンク

学校も辞めるハメに・・・

そんな彼は、夢中である自撮りの精度をあげる為、1日に200もの撮影に励んでいたんだとか。

 

その夢中であるがゆえに、学校でも勉強なんて全く身につくはずがなく、常にトイレなどに行き自撮りをする始末にまでなっていました。

 

そして、彼は「こんなところでは集中して撮影できない」という理由から学校をサボりはじめ、ゆくゆく中退してしまうハメに。

 

遂には自分を見失ってしまい・・・

自宅で集中的に撮影ができるようになったとはいえ、うまくいくはずもなく、納得できない画ばかりが残っていく。

 

学校まで辞め、自撮りに専念できるはずだったのに良い結果が得られない。そんな自分にイライラし、ストレスも半端なく感じていたことでしょう。

 

そしてある日、事件は起きました。

 

ダニー君は、なんと「薬剤を大量に呑み込み命を落とした」かにみえました。が、その時居合わせた母親が、目撃し、なんとか一命をとりとめました。

 

ダニー君の現在は?!


やがてダニー君は、病院の精神科に通い、大好きだった携帯電話も取り上げられ、携帯電話を常備することは禁止と医師から忠告されました。

 

現在では、あの大好きだった携帯電話を必要とする気持ちがなくなり、“自撮りをしたい”という気持ちもなくなったんだとか。良かったですね。ホット一安心です。

 

無我夢中って怖いですね。人間って夢中になればなるほど周りが見えなくなる。

 

集中する事はとてもいい事なんですが、集中している中で少しでも周りに気が付くように、常にアンテナを張っておかないと後に大変なことになったりする危険が潜んでいたりしますね。

 

そうならない為にも日頃から気持ちに余裕を持っておくことも必要なことなんじゃないでしょうか?

 

尚、このダニー・ボウマン君のエピソードは11月19日(水)の「ザ!世界仰天ニュース 人には言えない病スペシャル」で紹介されるかもしれません。

 

Photo by : FixersUK,

 - ザ!世界仰天ニュース

スポンサーリンク

アドセンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

仰天!メキシコの”ウーゴ・ヘルナンデス(男)”がベビーオイルを顔面に注入!?現在の顔は?

  こんにちは!街は賑やかになりクリスマスも迫ってきて、本格的に冬に移 …

仰天!始球式プロポーズ!全力投球に込めた骨肉腫(ガン)と闘う彼女への思いとは・・・!?

  プロポーズ・・・。された人、した人、されたことがない人、これからし …

仰天!アメリカ・テキサス州で脳死と断定された選択を覆した父親と息子の涙溢れるエピソード

      生きている人生の中で究極の選択に迫られたとき、あなたはどち …

仰天!ロシア・ノボリブナヤ村のトナカイと共に生きる遊牧民”ドルガン族”の動く家とは!?

  みなさん、こんにちは!連日寒い日が続いておりますね。雨なんか降ると …

仰天!カナダの親指姫こと”ケナディ”ちゃんの現在と「原発性小人症」の原因とは!?

生まれながらにして、身体的にハンデを持つ人もこの世には沢山いる。   …

心優しき少女”アテナ・オーチャード”鏡の裏に残したメッセージ・・・

  今回は闘病と戦いながらも兄弟姉妹や家族のために生き抜いた、心優しい …

仰天!ユーイング肉腫(小児がん)を闘い抜いた”山崎直也”君が生きることの素晴らしさを教えてくれた言葉とは・・・

  自分が今生きていること。自分が今風を感じれること。自分が今この大地 …

仰天!イギリス女性”ポーリン・ヒクソン”が幽霊にストーカーされていた!?7回も引越した末・・・

  みなさんこんにちは!早速ですが、背筋が凍るような思いを経験されたこ …

「リング」貞子の母親は千里眼という能力を持つ”御船千鶴子”!?

  みなさん映画ってよく見られますか?激しいアクション映画や、感動する …

仰天!!スウェーデン産の世界一臭い缶詰「シュールストレミング」がとってもシュールな訳とは・・・通販も可能?

  すごいぞ!世界はやはり広大だ。そしてなにより、我等の知らないことや …